読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

速読をやりたい。

速読、やりたいんですよ。

本をいっぱい読みたいけど、読むの遅くって、途中でだれちゃって読まなくなったりとかしちゃうし。

何度も読み返したい本もあるけど、それをするよりも新しい本!ってなっちゃうし。

と、思って、
ずっと思って思いながらなにもしてこなかったんだけど。
お金無いしとか時間無いしとか。

こないだ図書館行ってアドラーの本借りたくて心理学のコーナーを探してたら
近くに速読のコーナーがあって
手に取ったのが、きっかけ。

「速読」実践トレーニング

というタイトルの本。
ぱっと読めちゃって、よしやってみようという気になった。

この本によると速読は誰にでも出来るそうな。
具体的に言うと、

文章を早く見るスキル
見る箇所の強弱がわかるスキル
本のジャンル別に正しい文章の読み方を知るスキル

この3つのスキルがバランス良く組み合わさって初めて速読が使えるようになるそう。
そしてこの3つのスキルは、やり方を知り、トレーニングを通じて、出来ていると実感する、ことにより身に付いていく。


細かいことを言えばいろいろあるけど、
まぁ自分なりに解釈して、
とりあえず、やっぱ積み重ねなんだと思う。
この本のなかに、読んだ本の内容を人に伝える、って書いてあって、
速読でばーっと読んだあとに、本当に読めているのか?ってわからなくて、結局熟読してしまったりというのが良くあるそうで、
それをしてしまうと結局速読はマスターできないってことで、読みながらメモをとって必要な(自分が得たい)情報を得ることと、その内容を人に伝ようとすることで更に深く理解できるようにするためのトレーニングなのだ!
…ちょっと纏まらないが…
こーんな感じできちんと自分のなかに収まっていないと人に伝えるのは難しい…
ということで、これから僕が速読マスターになるために
本を読んでそのあらすじや感想をこのブログに綴っていく。
最初は拙い文章も段々と上手くなっていく(予定)。
内容が違っているときもあるかもしれない(笑)。
目標は一日一冊のペースだが、あくまで目標なので