読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロ秒思考

今日の本

ゼロ秒思考
頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング
赤羽雄二 著
ダイヤモンド社




これ、おもしろいっ!
僕、もともとこうゆう系の本がすきなんだけど
本の内容もシンプルで、難しいことをごちゃごちゃ書いてないから読みやすい。
タイトルの通り、メモをとる、というとてもシンプルなトレーニングについて、ただそれのみ書かれている!
やり方は簡単。
A4のコピー紙に一枚1分以内でメモをとる。
ただそれだけ!
いくつかルールはあるが、ただメモをとるだけで頭がよくなるというのだ。

読んでる途中で、僕もやりたくなっていてもたってもいられずやってみた!
感想を伝える前に、ルールを説明しておくね。

メモをとる際のルール

  • A4のコピー紙を使う

メモパッド、ノート、パソコン、カード、その他諸々はNG!必ずA4のただの紙

  • 横書きにする
  • 左上にメモのタイトルを書く
  • 右上に日付を書く
  • 1枚のメモに4~6行、各20~30字
  • 1分以内に書く

と、まあ、細かいルールが他にもあるがだいたいこんな感じだろうか。

やってみた感想!
まず、とりあえず実践してみたくなって、5枚かいてみたんだけど
ちょっとスッキリしている。
何がって言われると困っちゃうけど、頭というか、心というか。
なんとなくちょっとスッキリ、なかんじ。

最初はタイトルが出てこなかった。
タイトルというのはつまり内容。書きたい事柄、何について書くか、ということ。
でも人間、常に何かしら考えている。
ひとつくらいは出てくるもんだ。
メモをとる内容はどんなものでも構わないのです。
ちなみに僕の最初のタイトル→なぜ部屋が汚いのか?
ひとつ書いてみると、書いた内容についてまだ書き足りないことを次のタイトルにして書きたくなる。
そこからの広がりでどんどん内容が深まっていく。
これは確かに悩み事もメモを書くだけで自然と、何かしらの答えや解決策や違った見方を発見できそうな気がする。
悩みとしてはっきりしてない、なんだかもやもやしてスッキリしないけど何故かはわからない、みたいなときにも、何かしらの糸口が見付かりそうだよ!

A4用紙買ってこなきゃ!